【整体院集客】自分が治したい患者様を決めよう

こんにちは、清水です。

今日は、「ターゲットを決める重要性」について話していきたいと思います。

治療家さんの中には、たくさんの人に良い治療を届けたいと思っている方もいるかもしれません。

そのためには、多くの患者様を集める必要があります。

多く患者様を集めるために、「肩こり、腰痛、頭痛、不妊症、なんでもでも来てください!」とうたっている治療院が多いのを見受けます。

大手などの資金力があるグループ治療院ならオススメできるやり方ですが、私のような個人規模でやっている小さな治療院には向いていません。

このような抽象的な表現では、悩みがそれほど深くない患者様しか来院されず、リピーターになる可能性も低いです。

個人治療院のターゲッティングは、患者様を一人に絞りこむところが重要になってきます。

ちなみに、理想顧客を作ることをペルソナといい、ペルソナがサービスを受けていられるメリットをベネフィットといいます。

ペルソナの作り方

ペルソナの作り方は、一番の利益をだしてくれるてなおかつやりやすい患者さんを一人選び、
年齢、性別、職業、住んでいる場所、悩み、恥、ストレス、恐怖、 不安、目的、理想、興味、よく使う言葉などを書き出してみてください。

そしてその人が、
何に悩んでいて
何にを恥と感じていいて
何にストレスを感じていて
何に恐怖があって
何に不安があって
その上で何を目指しているのか?、目標があるのか?

を全部調べてみてください。

個人治療院の場合は、このような情報を手掛かりに広告などを作っていきます。

ベネフィットとは?

ベネフットとは、そのサービスを受けることで、得られる結果です。

ベネフットを見つけるやり方としては、まず最初に、
サービスの特徴を見つけてみましょう。

この商品は◯◯です。というこんな特徴がありますというのを見つけてください。
iPodを例えてみると、製品の特徴としては、ハードディスクが160ですね。

次に長所を見て行きます。

長所とはそのために◯◯できますよ、ということです。
ハードディスク160だから、曲が1000曲入ります。みたな感じですね。

最後は、利益、ベネフットです。
1000曲入るから、その人にとってどういう利益がでるか?

CDを持ち運ばなくていい、いつでもいろんな曲をすぐに聞けるなど、
人それぞれになります。

まずは、自分の治療院の特徴からできるだけ多く書いてみましょう。
無痛治療、予約制、駐車場完備、◯◯専門など、

そして、特徴に対しての長所を見てみましょう。
予約制だから待ち時間がいらない、無痛だから痛くないなど、

最後にペルソナのベネフットとつなげてみましょう。

サラリーマンのような忙しい人がペルソナなら、予約制だから待ち時間がいらないからすぐに治療が受けられはやく家に帰って家族サービスできるでしょう。などです。

うちのサービスを受けることで、ここまで結果を得られるんですよと、
相手に気づかせてあげるくらい深く考えるといいでしょう。

まとめ

個人治療院は、大手と同じやり方では、資金力が違うので負けてしまう。

よりニッチな場所で、ニッチな悩みの患者様に自分にだけにしかできないサービスを提供すること

個人治療院の経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。