【整体院HP集客】理想の見込み客を大量に集めるホームページ集客法

こんにちは、清水です。

今日は、「理想の見込み客を大量に集めるホームページ集客法」について話していきたいと思います。

治療業界でもホームページ集客は、だいぶ浸透してきています。

なぜ、ホームページ集客は有効なのか?

それには、5つの理由があります。

ほとんどの人がネットを利用しているから

現代社会でネットを利用していない人はほとんどいません。

当院に来院される70歳以上の方もネットで検索してこられます。

現代社会でHPを持っていない=その治療院は存在しないということになってしまいます。

必要な情報をすべて掲載できるから

これだけ多くの治療院があると、どの治療院が良いのかわからないのが現状です。

良さを伝えるためにも見込み客に情報を与えなければいけません。

チラシや看板だけでは書ける文字の量が限られています。

ですが、HPではページを増やすことができれば、無限に情報を載せることができます。

情報を見込み客に提示することで、不信感や不安感を取り除くことができます。

テキストだけでなく、音声や動画など、様々形で情報を伝えられるから

人は、目から情報を入れるだけでなく、耳からも情報を脳に送ります。

現代では、YouTubeなど自分でも簡単に動画を撮れる時代です。

文字だけでなく、様々な形で情報を見込み客に伝えることで、信頼度を上げることができます。

24時間いつでも集客してくれる媒体だから

店舗経営の一番のネックは自分が休むと全ての業務が停止することです。

ですが、HPがあれば、自分が休んでいても勝手に集客してくれます。

とりあえず今の時代はネットで調べるから

今の時代はホームページで全てが判断されてしまうことも少なくありません。

ホームページが安っぽかったりとすると、治療院や先生が安っぽいイメージがついてしまったり、中身がイマイチだと治療院もイマイチだと思われてしまうのです。

特に現代の若い世代は、何かあるとすぐにインターネットで調べます。

時には、直接本人が言っていることよりもインターネットに書いてある方を信じるくらいです。

それほど、インターネットは信頼出来るものと刷り込まれているのです。

なので、検索でひっかからない治療院は、存在なしないのと同じになってしまうのです。

インターネットで検索から来院のまでの流れ

1、キーワードで検索する
2、検索結果がでる(PPCやオーガニック検索)
3、説明文をみる
4、クリツクする
5、HPが表示される
6、続きをみる
7、他のHPもみる
8、比較検討する
9、決定する
10、アクションを起こす(電話、メール)

が一般的でしょう。

これら1つ1つをクリアにしていくことで、HPからの反応はでてきます。

まとめ

現代ではHPがないと存在しない扱いになってしまう。

見込み客が検索するまでの流れを意識することで、HP集客ができるようになる。

治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。