【整体院リピート集客】現場主義を極める

こんにちは、清水です。

個人治療院の最大の強みとは何だか知っていますか?

、、、、、、、

答えは、現場に出ていることです。

大手の経営者さんですと、現場に出ることはあまりありません。

なぜなら、経営者の仕事は他にあるからです。

現在に出る出ないはメリット、デメリットがあるでどちらでもいいですが、個人治療院の先生はこの現場をフル活用しなければいけません。

時代の流れに敏感になる

現場に出る最大のメリットとは、患者様と接点を持てることです。

患者さんと接点と持てるということは、ニーズやウォンツをいち早く理解できることです。

うちの治療院でも患者様のニーズが少しづつ変わってきています。

これはターゲットを変えたからではなく、求めているものが時代によって変わってきているということです。

今の時代に求められていることとは?

今の時代に求められているのは、場を提供することです。

結果はプロセスに過ぎません。

治る、治らないということを求めてきているのではありません。

治療家の先生ならお分かりだと思いますが、治る治らないは本人が決めることです。

結果が出ないから私達がダメというわけではありません。

もちろん、治りたいと思っている人を治せないのは治療家の問題ですが、、、。

今の時代は、環境を整えてあげることが重要です。

体験価値を売る

ものが溢れているこの時代は、新しい物を提供してもすぐに飽きられてしまいます。

物ではなくて、体験を売って下さい。

そう考えると、個人治療院は無敵なわけです。

あなたでなければ、患者様は満足できないということです。

まとめ

人は変化を受けた後の喜びを買っている。

結果には価値を感じていない。

don’t give up 〜継続は力なり〜

目標に向かって一緒に頑張っていきましょう。

それでは!

開業する前に思い描いていた治療院経営が
できてない個人治療院の経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。