サービスを体験する前に買ってもらうコツ

こんにちは。清水です。

 

今日は「サービスを体験する前に買ってもらうコツ」について話していきたいと思います。

 

サービスを体験する前に買ってもらうコツというのは、情報を正しく伝えるということです。

 

これができるとサービスを体験する前に買ってもらえます。

 

何でそう言いけれるかというと、実際に経験しているからです。

 

うちでは、まとめ払いという制度を導入しています。

 

治療をする前に、その場で複数回のお支払いをしてもらう場合もあります。

 

何で、施術を受ける前からお金を支払って頂けるのかというと、情報を正しく伝えているからです。

 

そもそもなんですが、情報の大切さを理解していますか?ということです。

 

買ってもらうために、集まってもらうために、サービスに力を注ぐ人は多いですが、それを正確に伝えられている人は少ないように思いえます。

 

既存のサービスでも正しい情報を相手に伝えれば、価値は上がります。

 

結構多いのが、自分のサービスの価値を分かっていない人です。

 

すごいことをしているのに、普通の説明をしているので、全く凄みが無いんです。笑

 

よく年末で、高級ワインと安いワインを飲んで、どっちが高い方かを当てる番組がありますが、普段飲み慣れている芸能人の方でも、情報が無いと、どっちが高級なのかわかりません。

 

それは、その人が見る目が無いのではなく、普段から情報に左右されている証拠です。

 

それほど情報という力は偉大なんです。

 

嘘でも本当でも、それっぽく説明するだけで、高くも安くもなれるってことです。

 

それくらい情報というのは、大切ですので、「正確に伝える」ということを意識してみてください。

 

では、また!

 

売上が増えないと悩んでいる一人治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、「流行る一人治療院の作り方」を手に入れて実践してみて下さい。上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「流行る一人治療院の作り方」を無料で手に入れる

■■一人治療院実践会の目標■■

当実践会の目標は、『一人治療院経営で経済的自由と時間的自由、精神的自由を手に入れる』ことです。

当実践会の方針は、

『患者様に押し売ををしない』
『患者様にペコペコ営業をしない』
『専門家としての立ち位置を確立する』

一人でも多くの一人治療院経営者が、自由なライフスタイルを送れるよう、ためになる情報をお届けしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。