【整体院集客リピート】集中力を高める方法

こんにちは、清水です。

仕事で成果を出すために一番重要なことは何だと思いますか?

答えは集中力です。

集中力がアップすると、当然作業効率が上がってきますし、アイデアも閃きやすくなります。

集中力というのは高めるには、ちょったしたコツがあります。

今日は「集中力を高める方法」を紹介したいと思います。

食事

食事は、できるだけ毎日同じ時間に食べるのが良いです。

ダイエット目的で1日1食という方が結構いるみたいですが、脳ミソを活性化させるためには朝食は食べたほうが良いと思います。

科学的に言うと、朝食無しは脳ミソのエネルギーが枯渇してしまいます。

ただ、食べる量は減らしてもいいと思います。

習慣

多く経営者は、朝の4時半に起きるそうです。

早朝は脳ミソがもっとも活発に動く時間です。

売上に直結する仕事は朝一番にやるといいですね。

ただ、集中できる時間は人それぞれなので、何がなんでも早起きをすればいいという考えではありません。

昼や深夜の方が集中できる人もいます。

大事なことは、自分のゴールデンタイムを見つけ、習慣化することです。

運動

運動をして、脳に酸素や栄養を送ることは大切です。

体重管理=収入と言われるくらいですから、運動をして自分をコントロールすることは大事なことです。

ジムに行かなくても、ウォーキングやトランポリンなどをするだけでもいいです。

大事なことは、自分をコントロールすることです。

瞑想

心を落ち着かせるためにも必要なことです。

深く瞑想することもいですが、軽く横目を閉じるくらいでもいいでしょう。

朝起きがけは潜在意識と繋がりやすいといいます。

 

神社への参拝

成功している経営者は神社への参拝をされる方が多いです。

私がやっているやり方というのは、近所の神社へまずは行くことですね。

神社というのはそのエリア内でもっともパワーの強いところに建てられていると聞いたことがあります。

境内に入る集中力が高まります。

まとめ

これを行ったからスグに業績が上がるということではありせんが、継続は力なりです。

まずは3ヶ月やってみましょう。

おそらく、半年を過ぎた頃には集中力が高まっていることを実感できることでしょう。

治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。