【整体院集客リピート】破産する方法

こんにちは、清水です。

今日は、どんなにどんなに努力して一生懸命仕事して頑張っても、最終的に破産する人の特徴をお話します。

つまり成功できない人のパターンです。

もしこれらのパターンにあなた自身がはまっていたとしたら、すぐに謙虚に自分を変えて見て下さい。

それではスタートします。

成功者を否定している

多くの人は成功を夢見ています。

年収1億円になりたい人はたくさんいると思います。

しかし、心のどこかで成功者を否定しバカにしている部分があります。

例えば、お金持ちは正確が悪いとか病気になったり人を騙したりしている、という事を考えます。

自分は本当は金持ちになりたいと心から思っているのに、内心金持ちにならない方が良いような理由を探そうとしているのです。

ここで考えてみて下さい。

「金持ちって性格悪いよね」と巷で言われていますが、貧乏な人でも相当性格が悪い人はたくさんいます。

もしかしたら貧乏な人の方が性格が悪い人が多いような気もします。

お金持ちであろうが貧乏であろうが、性格が良い人もいますし、性格が悪い人もいます。

つまりお金がどうこうではないのです。

『お金があるから問題が起こる』のではなく、『生きている限り、問題は常に起こる』のです。

いつまで経っても成功できない人は、今現在、成功できていない自分を正当化し慰める為に、すでに成功している人たちの悪い所や問題点を探して否定しようとします。

そうする事で自分の重要感は守れるでしょう。

しかし、そんな事を繰り返していたら100年経ってもあなたは成功できなくなるのです。

お金持ちを否定すればするほど、あなた自身の成功を遠ざけてしまうスパイラルに入るのです。

自分より成功している人、うまくいっている人を心の底から認めて下さい。

心から応援して、心から尊敬して、憧れてみて下さい。

人間の潜在意識は、『尊敬する物になろうとする』という習性があります。

つまりあなたが成功者を尊敬すればするほど、あなたは自動的に成功者になる為に必要な行動を習慣化させる事が可能になるのです。

自分が正しいと勘違いしている

ここで考えてみて欲しいのですが、あなた以上に成功している人はあなたと同じ事をして成功したと思いますか?

成功者があなた以上の結果を出すのはあなたとは『違う行動』を取っているからです。

この事実にいつまで経っても気がつかずに自分が正しい、自分のやり方が正解だ、と思い込んでいる人がたくさんいます。

例えばコピーライティング(広告)を書く際、絶対に守らなければならないルールがいくつか存在します。

ルールの1つに、『文章の色は3つ以上使わない』という物があります。

基本的に背景は白、文字は黒か赤、ハイライトは最小限に。

というルールが存在します。

しかしこのルールを忠実に守ってコピーを書くとどうしても見た目が味家ない広告が出来上がってしまいます。

派手さに欠けると言いますか、インパクトが低い雰囲気になります。

なので『ナンチャってコピーライター』は様々な色を使ってデザインを綺麗にして格好よく広告を仕上げようと試みます。

その結果、反応率が落ちている事に気がついていないのです。

基本のルールを守ろうとしないのです。

自分が正しいと勘違いしているのです。

失敗者は頑固なのです。

逆に成功者は素直なのです。

妙なプライドはゴミ箱に投げ捨てて下さい。

プライドなんて一円の得にもなりません。

 単純に勉強が足りない。

多くの人は成功は簡単に手に入ると思っています。

宝くじが当たるように奇跡的に何か外的要素が成功に導いてくれる、と思っている人が多いです。

しかし、現実はそう簡単ではありません。

『最低50%の収入を勉強代に投資するべき』と言われています。

中途半端な勉強量、投資額、セミナー出席率で成功できるなんて、うまい話はありません。

あなたの周りに成功者がいる場合は彼らの勉強量、セミナー出席率、教材投資額を具体的に聞いてみて下さい。

『勉強せずに成功できました!』

といっている成功者がいたら恐らくオオカミ少年の『大嘘つき』です。

もっと勉強して下さい。

大変なのは今だけです。

今を乗り越えれば明日は必ず良くなります。

まとめ

結果や成功という結果を手に入れたければ、中途半端な気持ちでは達成できない。

「ああだったらいいな。こうだったいいな。でもこれもいいかも。やっぱりこうかな。」など、ブレているマインドセットでは、絶対に不可能だという事。

「絶対に最後までやり抜き、どんな手を使ってでも成功する!」という、最後まで食らいつく執念を持つ必要がある。

個人治療院の経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。