【整体院集客リピート】失敗や痛みがもたらす試練

こんにちは、清水です。

治療院経営をしていると様々な困難に当たると思います。

経営だけでなく人生もそうだと思います。

なぜ人間は失敗や痛みを感じなければいけないのか?

動物みたいに、ご飯を食べて休憩して、子孫を増やしてと平和に暮らしたい人は多いはずです。

しかし、人間は、試練というのが必ず存在します。

治療家の先生なら、「痛み=体からの警告」ということを知っている先生は多いと思います。

では、失敗は?

「失敗=人生からの警告」ということが言えるかもしれません。

人間は全く痛みを感じなければすぐに死んでしまいます。

胃が痛むから内臓に休息を与えて体を回復させます。

動かしすぎると筋肉が炎症します。痛みが出ることで、体を動かしにくくして、安静という環境を作ります。

このように痛みには意味があるということです。

それと同様にあなたの失敗や苦しみも意味があるのです。

失敗という人生からのメッセージ

失敗は「あなたが今、していることを変えたほうがいい」というメッセージです。

「自分以外の人をコントロールできると期待しないでください」

「自分以外の人が、あなたと同じように行動できると期待しないでください」

「自分以外の人が、あなたと同じような考え方ができると思わないで下さい」

「自分の幸せを、他の人に頼らないでください」

あなたが同じ考えを持っている限り、同じ痛みを感じ続けます。

同じ考えをずっと持っていると、いつしか「私は正しい」と暗示をかけてしまいます。

「正しい」ということは、何の助けにもなりません。

変化を恐れない

変化をしないことは楽です。

前に進むより後ろに下がる方が楽ですから。

ですが、もしあなたが本気で現状を変えたいと思っているなら、勇気を持って踏み込んでみることをお薦めします。

まとめ

失敗は人生からのメッセージ。

自分の考え方、行動を変えるタイミング。

治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。