【整体院リピート集客】目標を確実に達成するために必要な5のポイント

こんにちは、清水です。

もう今年も半分が終わってしまいましたね。

今年決めた目標は達成できましたか?

私は順調に進んでいます。

目的を達成するためには、深く静かに布石を打つことが大切です。

いきなり目標を目指すとうまくいきません。

まずは布石を打つことです。

布石は目標と関係あることばかりではありません。

日々の健康管理なども目標を達成するためには重要になっていきます。

今日は確実に目標が達成できる5つのポイントをご紹介していこうと思います。

目標を「明確」にする

明確な目標というのは、「こうありたい!」という姿を鮮明に、かつ具体的に描くっていうことです。

数字などを用いて具体的な目標を掲げましょう。

例えば、年収で言えばいくらなのか。

3000万円なのか、1億円なのか。

それはいつまで行かなければいけないのか?

「いきたい場所といつまでに行くのか」これを明確にして下さい。

やる理由を明確にする

なぜ、その目標を達成する必要があるのか。

その理由を明確にして下さい。

「なぜ」ということをはっきりさせるかどうかが、達成に向けてのモチベーションに大きく関わってきます。

自分の現在地を明確にする

良い目標を立てるには、今の現在地を把握しておけなければいけません。

大きな目標を立てることは大事です。

もっと大事なのは、大きな目標にたどり着くまでの小さなゴールの設定です。

小さなゴールが大きすぎたり、遠すぎたりするとモチベーションの低下が起こり脱落してしまいます。

そうならないためには、まずは自分の現在地の状況を正確に把握することを忘れないで下さい。

有言実行を繰り返す

有言実行と言うとハードルが高そうな気がしますが、小さなことを成功させるイメージです。

小さなことでも自分の言ったことを有言実行していると、自信がついてきます。

それがぐっと目標を近づけることになります。

加速の法則を利用する

小さいな成功を積みかさねていると段々とスピードが上がってきます。

すると、遠くにあった目標が一気に達成できることがあります。

それは、加速の法則というのが働いているからです。

この法則を味方につけるには、とにかく全力で、毎日のタスクをこなすことです。

無理かなーとかだるいなーと手を抜いていると、目標はどんどん遠ざかっていきます。

どんなに高い目標でも目の前のことを全力でやるしか方法はありません。

まとめ

目標を達成するには、目的や理由、継続ろといったことが必要です。

まずは、小さな目標を継続的に達成し、自分に勢いをつけることを意識しましょう。

don’t give up 〜継続は力なり〜

目標に向かって一緒に頑張っていきましょう。

それでは!

開業する前に思い描いていた治療院経営が
できてない個人治療院の経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。