【人生は適当に生きた方がいい】  

清水です。

よく人生を大事に生きている人がいます。

素晴らしいことだと思う反面、
どうしてそんなに慎重に生きているんだろうと思います。

終わるものに対して、真面目の考えるは
時間の無駄なんじゃなかと思います。

例えば、あなたが仕事を辞めて独立しようとします。
その時に多くの人が、起業をするデメリットしか考えません。

生活が不安定になる。
収入が減る。
お客さんが来ないのではないか。

不安要素をいったらきりがありません。

こんなことを考えるよりも、
これから始めることに対してワクワクしたほうが数倍と思います。

今よりも収入が増える
自由な時間ができる
嫌な人に頭を下げなくてもいい
好きなことができる

こんなことを想像した方が数倍楽しいです。

「不安ないのですか?」
と、思うかもしれませんが、そんなことはありません。

不安です。

ですが、不安を感じていても
きりがありません。

不安を消す方法は1つしかありません。
頭から突っ込むことです。

つま先や腕からそっと入ってはいけません。
もしかしたら冷たかったりするかもしれません。

そうるとあなたは、
もう少し、暖かくなってから入ろう。
今はまだ、時期ではないと考えるでしょう。

ですが、その時期はいつくるのでしょうか?

来年?
再来年?
資格をとってから?
パソコンを覚えてから?
もう少し売り上げが増えてから?

ぶっちゃけ細かいこと考えないで
男なら金玉で考えろ!!!と言いたいです。

変化することは怖いです。

ですがよく考えてほしいのですが、
世の中は常に変化しています。

周りが変化しているにに、
自分だけ変化させないことの方が一番危険です。

安定=変わらないことではなく、
安定=変わることです。

変わらないという選択肢は
最も危険なのです。

私も毎年、変化しています。

去年まで年下の女の子がタイプでしたが、
今年は年上のお姉さんにシフトしています。

最初は不安でしたが、かなりの好感触です。
ハマっちゃいそうです。

あなたも変化を恐れずに、
頭から突っ込んでください。

==============================<追伸>
”当院の蓄積したノウハウをすべて公開し、3ヶ月で完璧に
安定した治療院経営ができる仕組みづくりを提供します”

100院のうち80院は、売れる仕組みがなく、
「集客できない、利益が出ない」ともがき苦しんでいます。

売れる仕組みを構築していなくては、
売上をあげることは絶対にできません。

もしあなたが、売れる仕組み作りに興味があるなら、
ぜひこのレポートを読んでみてください。
登録はこちら↓
無料レポートを手に入れる

<追追伸>
一度システムを作れば後は、
月に1回修正するだけで大丈夫です。

このシステムを導入した8割のクライアントは、
月商30万円から150万円になりました。
他院に真似される前に手に入れてください。
登録はこちら↓
無料レポートを手に入れる
==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。